人は見た目が9割だと思った婚活

婚活していたアラフォーです。
30代目前で束縛彼氏と別れ、しばらくは一人を満喫していました。
焦らなくても自然と彼氏ができると思っていましたが、次の彼氏と結婚しなきゃ、すぐに別れるようなお付き合いは時間の無駄だ!と慎重になり
元々女性が多い職場で出会いも少なく、紹介されても何か違う、いいなと思った人は既婚者ばかり…を繰り返していました。
彼氏と別れて2年経ち、だんだん自分に自信がなくなってきた頃に、職場の後輩から婚活サイトを紹介されました。田舎におすすめのマッチングアプリ
後輩もそのサイトで彼氏ができたそうなので安心して登録しましたが、オファーが少なく、私って需要ないのかな、と自信を失いそうになりました。
後輩に相談してみると、プロフィール写真を指差し、「この写真では男性は見てくれないので撮りなおしてください!」と一言。
それは食事会での笑顔の写真で、食べるのが好きな自分らしいなぁ、と思っていたのですが
「照明が暗いし化粧が落ちています。良さがでているのは分かります。でも、まずは興味を持ってもらうような見た目が大事です!」
と言われ、就業後に後輩監修でメイクを直し、店内明るめのカフェに行き、紅茶を頼み(かわいい系の飲み物より紅茶とかのが落ち着いて見えて良いらしい)
何回も写真を撮ってもらいました。私は普段はこんなにすましてないのにな、思いましたが、後輩イチオシの写真をプロフィールに変更したところ、
嘘みたいにオファーが来てびっくりしました!
改めて見た目の重要性を感じ、洋服にアイロンをかけるようにしたりメイクやパーソナルカラーの動画を見て勉強したりするようになり
今の旦那さんとお付き合いできました!
結局そのサイトではご縁に恵まれず、旦那さんは高校の同級生という近場で落ち着きましたが、
周りからは以前の私より綺麗になった!と言われるようになったので後輩には感謝です。
あとお付き合いする前にやってみて良かったのは、この人と結婚しても後悔しないか確認するために、ノートに旦那さんの良い所、気になる所を書き出したことです。
書くと冷静に考えられて良いですよ。
気になる所を書いてる時に心の中でフォローしたりしてると、あぁ、私、この人のこと好きになってるなー、と自分の気持ちを再認識できました。
書き終わったノートを眺めて、気になる所より良い所が多かったのでお付き合いしてみよう!と思えるようになりました。
旦那さんも結婚前提でお付き合いをしてくれとんとん拍子で結婚まで辿り着けました。

人は見た目が9割だと思った婚活
Scroll to top