下っ腹部分がでてきたことに悩んだ私が実践したダイエット方法

年齢てきに50歳代後半をむかえましが、下っ腹部分がでてきてしまいました。新陳代謝がわるくなってこともかんがえられますが、すこしごはんを食べすぎているようで、なかなかおなか回りが細くなることがありません。
ネットなどを参考にしたのが、「糖質ダイエット」です。いわゆるご飯(お米)をとらないもので、かわりにキャベツの千切りなどを、お米のかわりに摂取するものです。このダイエットをすることで、糖質をふやすことをふせげます。
私が(糖質ダイエット)を実践してみた結果は、直接のダイエット効果は糖質オフが目的でありましたが、キャベツの千切りを食すことで、お通じが盛んになりました。これは、付随効果として、効果的であり便通イコール、下っ腹の出っ張りに効果をあらわし、へこみに貢献してくれるものであると思いました。機能性を実感できたのもよい点かとおもいました。
特に糖摂取がきになり、血圧等でなやんでいるかたには絶対の効果が期待できます。また、上述していますが「便通作用」もかなり高いです。お米をキャベツに帰ることで、一般的にいわれる「野菜不足」も改善できるものと思えます。
満腹感をみたしたいかたには、「おすすめ」のダイエットだと思います。お米がすきなかたには少しきついかと思いますが、キャベツの千切りなどで、「満腹感」をえられるほか、お通じ改善、野菜不足解消できることをかんがえると、ベストな食べ物です。
【PR】
腰痛対策に最適なマットレスであるモットンを購入する前にはこちらのサイトを一度見ておくことをお勧めします。

下っ腹部分がでてきたことに悩んだ私が実践したダイエット方法
Scroll to top